両替について。

現地通貨の準備はどうする?

​海外へ行く際現地通貨の準備をどうするか、心配になる方も多いのではないでしょうか。

特に留学となると旅行と比較しても多額の現地通貨が必要になります。

​そこで、マレーシアでの現地通貨(リンギット)の準備方法をご紹介します。

​1.日本の銀行カードより現地通貨を引き出す

​日本でご利用の銀行キャッシュカードまたはクレジットカード、デビットカードを使い現地通貨を直接引き出すことができます。しかし、カードによって海外での引き出しが不可能なカードや、引き出し金額に制限があるなど様々なので、出国前にお持ちのカードが現地通貨引き出し可能か、またそのレートや手数料についても確認が必要です。

​2.直接日本円現金を両替する

​短期語学留学等一時的に現地通貨への両替が必要の場合、現地での現金両替も便利です。クアラルンプールなどの都市には至る所に現金両替所があります。日本であらかじめ両替することもできますが、現地両替所で両替では日本より手数料が安ことが多いです。

​3.現地で銀行口座を開設する

​主に長期留学をする場合、日本からの送金を受け取る際に現地の銀行口座が必要になる場合もあります。マレーシアで多く使われる銀行には
Maybank、CIMB、HSBC、Public Bank Berhadなどがあります。
観光ビザではなく長期留学で留学ビザのある学生であれば基本的に現地の銀行口座を開設することができます。銀行によって必要書類や口座開設費用は異なります。
もし銀行口座の開設が必要な場合、銀行口座開設のサポートも提供していますのでご相談ください。

© 2023 by 3w education and culture centre malaysia. Proudly created with Wix.com